r 映画
So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「スターウォーズ・エピソードⅦ」キャスト決定! [映画]

ルーカスフィルムは映画「スター・ウォーズ:エピソードⅦ」の
キャストを正式に発表しました。

starwars7.jpg
http://vegepples.net/2013/11/12/starwars_ep7/より引用

発表されたキャストはジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、
アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、アンディ・サーキス、
ドムホール・グリーソン、マックス・フォン・シドー。

そして、シリーズ第1~3作に出演したハン・ソロ役のハリソン・
フォード、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、レイア
姫役のキャリー・フィッシャー、が旧作と同じ役で出演するようで
す。マーク・ハミル、アンソニー・ダニエルズ、ピーター・メイヒ
ュー、ケニー・ベイカーも新作に登場。

スターウォーズ.jpg
http://kohno-k.com/?p=6811より引用

撮影は5月中旬から。スター・ウォーズの全ての物語が始まる場所
である、砂漠に覆われたタトゥイーンの撮影地にアラブ首長国連邦
のアブダビが選ばれた。

監督はJ.J.エイブラムス、脚本はJ.J.エイブラムスとロー
レンス・カスダン

この監督J.J.エイブラムスさん。「スター・トレック」で監督
を務めたり、「心の旅」(ハリソン・フォード主演)や「アルマゲドン」
(ブルース・ウィリス主演)の脚本を書いたり、「フォーエヴァー・
ヤング/時を越えた告白」(メル・ギブソン主演)では脚本と製作総指揮
を務めました。そしてSFドラマのテーマ曲を作曲したりと多才であります。
そして嬉しいことに親日家なんですね!


「スター・ウォーズ・エピソードⅦ(原題)/ Star Wars:Episode Ⅶ」では
「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」から約30年後の世界が描かれる
らしいですよ!スター・ウォーズのファンであってもなくてもどんな世界
が繰り広げられるのか、想像するだけでも楽しみですね。

全米公開は2015年12月18日予定です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「るろうに剣心」キャスト比古は誰? [映画]

2014年の夏、2部作で公開される映画「るろうのに剣心」の
比古清十郎のキャストがいまだ発表されていない。
その比古のキャストに何と福山雅治さんとの噂があるようです。

福山.JPG
http://www.cinematoday.jp/gallery/E0002798/45.JPG....より引用

噂によりますと、福山雅治さんは主演の剣心役・佐藤健
さんと同じ事務所ということもあり、比古役をオファー
したのは佐藤健さん自身だという。

福山さんのラジオ番組に佐藤さんが出演した際に「比古
清十郎をやってください。」と頼んでおり、事務所もOK
を出して出演が決まったという。

他の情報ですと、先日の打ち上げ会場に福山さんの姿は
なかったらしいのですが、所属事務所のアミューズ賞で
福山さんが出演している「レグザ」が景品に出ており、
比古清十郎賞もあったのです。その商品はハワイの往復
ペアチケットで高額だったらしいのです。

佐藤さん演じる剣心の師匠、比古清十郎は福山雅治さん
の確率が高いようですね。

発表されれば話題になること間違いなしのキャスティング
なのになぜ発表できないのか?単なる噂に過ぎないのか?

その理由に制作費の問題があるそうです。
「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
の2部作の総制作費用は30億円を越えており、これから
行う広告費や宣伝費もかかる。2作で興行収入80億円をいか
ないと赤字に。そのため前売りでどれくらい行くのか様子を
見つつ、前売りの売上次第で福山さんが出演するという話題
を出して、更に盛り上げる作戦らしいのです。

剣心は28歳、比古は41歳。福山さんのキャスティングが事実
ならば、ちょうど役に合う年齢な気がしますね。

剣心役の佐藤さんは前作以上に激しいアクションシーンに挑戦。
「続編というだけでハードルも高くなっているし、難しいという
事も理解していた。どうやったら前作を超えられるものを作って
再び皆さんに好きだと言ってもらえるか、ということをずっと
考えていました。」とコメントしている。

佐藤健.jpg
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1319368/blo...より引用

実写映画『るろうに剣心』(2012年公開)の続編にあたる『る
ろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』は、
和月伸宏原作で人気剣客漫画をもとにした作品である。
「京都編」では京都を舞台に日本制圧を企てる勢力と戦う話だ。

出演は剣心役に佐藤健をはじめ、武井咲・蒼井優・青木崇高・
江口洋介・藤原竜也・伊勢谷友介・神木隆之介・土屋太鳳・
田中泯・宮沢和史・小澤征悦・大八木凱斗・高橋メアリージュン
・三浦涼介という豪華顔ぶれだ。



「るろうに剣心 京都大火編」
2014年8月1日(金)より公開
丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、全国で公開予定

「るろうに剣心 伝説の最期編」
2014年9月13日(土)より公開
丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、全国で公開予定

原作:和月伸宏『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』(集英社)
監督:大友啓史
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松たか子が歌う「アナと雪の女王」なぜ海外の反応が良い? [映画]

大ヒットを記録しているウォルト・ディズニー・アニメーション
「アナと雪の女王」。その日本語吹替版の主題歌である「Let It Go」
を歌う声は女優松たか子さんだ。この歌は25ヶ国語で歌われており、
中でも松さんが歌う日本語が海外で大人気なのだそうです。



『Let It Go』は歌詞の内容が『ありのままの自分』というフレーズ
を力強く歌っている。松さんの歌声が非常に素晴らしく日本でも、
この言葉が心に響いたというコメントはとても多いですよね。
以下、海外のコメントです。(どのコメントも素晴らしいです!)

・日本語バージョンのものは、本当に可愛らしく聞こえるなぁ アメリカ
・それぞれの言語を全部別人が歌ってるなんて思えなくない?! アメリカ
・それにしても声優の選出が見事だね。同じ人が歌ってるみたいだ! アメリカ
・日本語の響きがメチャクチャ可愛らしい。  カナダ
・マレーシア語は、とても平和な感じの響きがあるね。  アメリカ
・それぞれの言語の曲をフルで聴かないと、どれが一番とかは言えないと思う。
 あるパートでは特定の言語がハマってるってこともあるだろうから、
 どうしてもバイアスがかかった状態での判断になるよね。
 だからいろんな言語のバージョンをフルで聴いてみたい。 オーストラリア
・個人的には、日本語のパートが別格だ! :)   国籍不明
・世界にはこれだけ多様な言語があるんだってことに気づかせてくれるね。アメリカ
・マイベストは、ラテンアメリカのスペイン語、英語、日本語だな。 ポーランド  
・日本語で"let it go"って歌ってるシーンが良いと思ったんだよね。
 だから映画も日本語バージョンで観たし。   イギリス
・英語だけで歌われてるより、実際問題こっちのほうが良いよな。   アメリカ
・俺が特に気に入ったのは日本語。
 でもアラビア語を入れてないっていう暴挙にちょっと悲しみを感じてる。 アメリカ 
・僕はドイツ出身の人間。でも日本語のパートがベストだと思ったね :)  ドイツ
・セルビア語も入ってて誇らしい :) 日本語も同じように素晴らしいね! セルビア  
・日本語バージョンが文字通りベストだろこれ……。
・鳥肌がブワーってなったもん。  スウェーデン
・フィンランド語がないんだ。アハ、別にいいのよ……。 フィンランド
・俺も思った。ノルウェー語、スウェーデン語、ロシア語があるのに、 
 なぜかフィンランド語バージョンはないんだよね :P   フィンランド 
・日本語はキャーーーってなる! メッッチャ可愛いんですけど!  デンマーク
・日本語バージョンのパートが本当に大好き! +4 アメリカ
・しかし、美しい声色を持つ歌い手が世界中にいるんだねぇ! :D  アメリカ 
・なんだか日本語で歌われるとJ-popみたいに聞こえる……。   オーストラリア
フランス語、日本語、スペイン語の良さは頭一つ抜けてる感じ。  フランス
・どうしてギリシャ語がないんだ!!!
 世界で一番古い言語の1つだぞ!!!   ギリシャ    
・これは個人的な意見だけど、日本語版が一番良かった。   アメリカ
・スウェーデン人と日本人の歌手が俺的にベストだったよ。  スウェーデン
・ちきしょーーー、何なんだあの日本語の痺れるような美しさは。
 俺は日本語を話せない。この中で理解できるのは英語とスペイン語だけだ。
 だけど、ああっ、日本語版は驚嘆してしまうくらい、ただただ美しい。
 もちろん、すべての言語が素晴らしいものだったけど。   アメリカ
・日本語版だと、エルサは10歳くらい若返った感じになるね :)   アメリカ
・理由は自分でも分からないけど、日本語バージョンが一番クールに聞こえた。
 なんだろ。ただとにかく、そのパートは本当に楽しめたんだよね。  アメリカ

松たか子.jpg

松たか子さん、Good jobですっ!

この主題歌は物語のテーマであるエルサの胸の内を代弁している
という。歌い始め、エルサの顔はとても険しく悲しそうな顔をしているが、
”ありのままの~”からエルサの表情は何かを吹っ切ったようにガラリと
変わっていく。そして最後は眩しく輝いてイキイキとした顔になっている
ように、ストーリーやキャラクターの魅力をより深く理解し、共感してもらう
には、この物語のテーマである主題歌を多くの人達に聞いてもらうことだ。

自分の力をコントロール出来ず、雪の女王になっていくエルサ
には女性の繊細な感情をセリフと歌で表現してもらえる女優とし
て松たか子さんが選ばれた。

松さんの舞台で培われた歌唱力はブロードウェイ女優に引けを
取らないエネルギーとパワフルさがあり、聴く人達を圧倒する
ものがある。
松さんはブロードウェイ女優のイディナ・メンゼルと同じキー
でこの曲を歌いこなしているのだ。聴いての通り実力の高さと
声の透明感、この主題歌を歌えるのは松たか子さんしかいない、
という事を証明している。



松さんの歌声を聴いてると心地よく、ストンと歌詞が入って来る。
サビの箇所は、何度聞いても心の底からこみ上げてくる温かい
何か(私の場合は”感動”)があるのだ。
そして聴き終わった後も彼女の歌声は私の耳に残り、心地良く
穏やかな気持ちにさせてくれるのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。