r 松たか子が歌う「アナと雪の女王」なぜ海外の反応が良い?
So-net無料ブログ作成
検索選択

松たか子が歌う「アナと雪の女王」なぜ海外の反応が良い? [映画]

大ヒットを記録しているウォルト・ディズニー・アニメーション
「アナと雪の女王」。その日本語吹替版の主題歌である「Let It Go」
を歌う声は女優松たか子さんだ。この歌は25ヶ国語で歌われており、
中でも松さんが歌う日本語が海外で大人気なのだそうです。



『Let It Go』は歌詞の内容が『ありのままの自分』というフレーズ
を力強く歌っている。松さんの歌声が非常に素晴らしく日本でも、
この言葉が心に響いたというコメントはとても多いですよね。
以下、海外のコメントです。(どのコメントも素晴らしいです!)

・日本語バージョンのものは、本当に可愛らしく聞こえるなぁ アメリカ
・それぞれの言語を全部別人が歌ってるなんて思えなくない?! アメリカ
・それにしても声優の選出が見事だね。同じ人が歌ってるみたいだ! アメリカ
・日本語の響きがメチャクチャ可愛らしい。  カナダ
・マレーシア語は、とても平和な感じの響きがあるね。  アメリカ
・それぞれの言語の曲をフルで聴かないと、どれが一番とかは言えないと思う。
 あるパートでは特定の言語がハマってるってこともあるだろうから、
 どうしてもバイアスがかかった状態での判断になるよね。
 だからいろんな言語のバージョンをフルで聴いてみたい。 オーストラリア
・個人的には、日本語のパートが別格だ! :)   国籍不明
・世界にはこれだけ多様な言語があるんだってことに気づかせてくれるね。アメリカ
・マイベストは、ラテンアメリカのスペイン語、英語、日本語だな。 ポーランド  
・日本語で"let it go"って歌ってるシーンが良いと思ったんだよね。
 だから映画も日本語バージョンで観たし。   イギリス
・英語だけで歌われてるより、実際問題こっちのほうが良いよな。   アメリカ
・俺が特に気に入ったのは日本語。
 でもアラビア語を入れてないっていう暴挙にちょっと悲しみを感じてる。 アメリカ 
・僕はドイツ出身の人間。でも日本語のパートがベストだと思ったね :)  ドイツ
・セルビア語も入ってて誇らしい :) 日本語も同じように素晴らしいね! セルビア  
・日本語バージョンが文字通りベストだろこれ……。
・鳥肌がブワーってなったもん。  スウェーデン
・フィンランド語がないんだ。アハ、別にいいのよ……。 フィンランド
・俺も思った。ノルウェー語、スウェーデン語、ロシア語があるのに、 
 なぜかフィンランド語バージョンはないんだよね :P   フィンランド 
・日本語はキャーーーってなる! メッッチャ可愛いんですけど!  デンマーク
・日本語バージョンのパートが本当に大好き! +4 アメリカ
・しかし、美しい声色を持つ歌い手が世界中にいるんだねぇ! :D  アメリカ 
・なんだか日本語で歌われるとJ-popみたいに聞こえる……。   オーストラリア
フランス語、日本語、スペイン語の良さは頭一つ抜けてる感じ。  フランス
・どうしてギリシャ語がないんだ!!!
 世界で一番古い言語の1つだぞ!!!   ギリシャ    
・これは個人的な意見だけど、日本語版が一番良かった。   アメリカ
・スウェーデン人と日本人の歌手が俺的にベストだったよ。  スウェーデン
・ちきしょーーー、何なんだあの日本語の痺れるような美しさは。
 俺は日本語を話せない。この中で理解できるのは英語とスペイン語だけだ。
 だけど、ああっ、日本語版は驚嘆してしまうくらい、ただただ美しい。
 もちろん、すべての言語が素晴らしいものだったけど。   アメリカ
・日本語版だと、エルサは10歳くらい若返った感じになるね :)   アメリカ
・理由は自分でも分からないけど、日本語バージョンが一番クールに聞こえた。
 なんだろ。ただとにかく、そのパートは本当に楽しめたんだよね。  アメリカ

松たか子.jpg

松たか子さん、Good jobですっ!

この主題歌は物語のテーマであるエルサの胸の内を代弁している
という。歌い始め、エルサの顔はとても険しく悲しそうな顔をしているが、
”ありのままの~”からエルサの表情は何かを吹っ切ったようにガラリと
変わっていく。そして最後は眩しく輝いてイキイキとした顔になっている
ように、ストーリーやキャラクターの魅力をより深く理解し、共感してもらう
には、この物語のテーマである主題歌を多くの人達に聞いてもらうことだ。

自分の力をコントロール出来ず、雪の女王になっていくエルサ
には女性の繊細な感情をセリフと歌で表現してもらえる女優とし
て松たか子さんが選ばれた。

松さんの舞台で培われた歌唱力はブロードウェイ女優に引けを
取らないエネルギーとパワフルさがあり、聴く人達を圧倒する
ものがある。
松さんはブロードウェイ女優のイディナ・メンゼルと同じキー
でこの曲を歌いこなしているのだ。聴いての通り実力の高さと
声の透明感、この主題歌を歌えるのは松たか子さんしかいない、
という事を証明している。



松さんの歌声を聴いてると心地よく、ストンと歌詞が入って来る。
サビの箇所は、何度聞いても心の底からこみ上げてくる温かい
何か(私の場合は”感動”)があるのだ。
そして聴き終わった後も彼女の歌声は私の耳に残り、心地良く
穏やかな気持ちにさせてくれるのです。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。